Webライターがブログを作るメリット11選!ブログを作ろう!

Webライター

Webライター初めたけど仕事は不安定だし、収入も安定しない。どうすれば安定して仕事がもらえるのかな?不安しかないんだけど…メンタルもヤバくて…

Webライターを初めたばかりで不安なんですね。そんなときの解決方法にブログを作るというのがあります。ブログからWebライターの仕事に繋がるのでブログを持つのはおすすめです。

こんにちは!きたやまです。

私は15社にトライアルの申込みをして、15社全部落ちた記録があります。

かなり落ち込みました。
メンタルはズタボロでした。

そんなとき、「ブログを見ました。仕事を依頼したいのですが」というクライアントさまが!!!

ブログを作って良かったと、心底思いました

ほんとうに救われました

仕事にありつけたことも嬉しかったですが、何よりメンタルが崩壊していたのでメンタルが救われたことが1番嬉しかったです。

今日は、ブログを持つメリット11選と注意点を紹介します。

現在メンタルが崩壊しそうなら、ぜひブログを作ってください。

Webライターがブログを持つのは、メリットしかないです。

この記事に書いてあること

ブログを持つメリット11選

ライティングスキルが上がる

リサーチ能力が上がる

SEOの知識が身につく

WordPressの知識が身につく

仕事を受注しやすい

アフィリエイトで稼げる

記事構成・ペルソナ設定のスキルが上がる

資産を作れる

メンタルが安定する

ブログを持つデメリット

ブログを作るときの注意点

Webライターはブログを作ろう

Webライターがブログを作るメリット11選!

Webライターは、クライアントの指示に従って記事を書きます。

ブログは、自分の書きたいことが書けます。
ブログは、自由なのです。

制約の多いWebライターと違い、自由に記事を書けるのは大きなメリットです。

ブログを続けていくと、資産になります

記事を書くのは、コツコツ貯金してるイメージでしょうか。
1記事、1記事は確実に自分の財産として積み上がります。

魅力的なブログに挑戦しましょう。
ブログのメリット11選を紹介します。

ブログを作るとWebライティングのスキルが身につく

ブログでWebライティングの練習ができます。
自分のブログですから、失敗しても大丈夫です。

Webライターが仕事なら、Webライティングは必須です。

Webライティングの勉強をしたら、ブログを書いて試していきましょう。
書けば書くほど、Webライティングスキルは上がります。

Webライターの仕事に役立つこと間違いないです

ブログを作るとリサーチ能力が上がる

Webライターは、リサーチ作業をして記事を書きます。

リサーチは、グーグル検索トップページに表示されている記事を調べていきます

慣れないうちは時間がかかりますが、ブログを書くときもリサーチすることを身につければ、リサーチ作業が早くなります。

リサーチが得意になると、質のいい記事が書けます。

リサーチ能力を上げるのは必要なことです。

ブログを作るとSEOの知識が身につく

SEOとは「検索エンジンの最適化」のことです。
グーグルで検索したときに、トップページに表示されるライティングをします。

Webライターにとっても、ブロガーにとってもSEOライティングができることは必須です。

記事がグーグルのトップページに表示されないと、誰も見てくれない記事になります。
記事が見られないことには、収益化に繋がりません

SEOライティングができなければ、Webライターとしての仕事ももらえません。

ブログでSEOを意識しながら、ライティングの練習をしましょう。
自分のブログが、オーガニック検索でトップページに表示されると自信にもなります。
Webライターの仕事も取りやすくなります

ブログを作るとWebマーケティングの知識が身につく

Webマーケティングの知識は、本で読んで勉強しても実践しないと意味がありません。

Webライターの仕事の場合は、クライアントの指示があるので自由に記事は書けません。

ブログの場合、自分が勉強したことを試せるメリットがあります。
失敗してもいいのです。
記事がいまいちだなと思えばリライトで後で直すこともできます。

クライアントの記事は、1度納品したらリライトするのは難しいでしょう。

ブログでSEOライティング、Webマーケティングを意識しながら記事を書く練習をしましょう

ブログを作るとWordPressのスキルが身につく

ブログを作る場合はWordPressで作りましょう。

WordPressでブログが作れると、Webライターの仕事にも役立ちます。

クライアントの仕事の入稿が、WordPressという場合もあります。
CMS入稿にも対応できる力もつきます。

ブログを作る場合は、WordPressが必須です

ブログを作ると仕事を受注しやすくなる

自分のブログを持っていると、Webライターの仕事を受注しやすくなります。

クライアントがライターを選ぶポイントがあります。

ライティングスキルや実績などを見られます。
それとともに、人柄も見られます。

ブログには記事を書いた人の、人柄が出ます。

クライアントも、信頼できる人と仕事をしたいと思っています。

ブログの記事が、テクニックだけでなく人柄も良さそうだと判断されれば、仕事に繋がるでしょう

ブログを作るとアフィリエイトで稼げる

ブログを作るメリットに、アフィリエイトができることが挙げられます。
アドセンス広告やASPなどで収益化することは、セールスライティングの練習にもなります。

実際に収益化するには時間がかかりますが、月に3万円でも収入が発生すればモチベーションも上がります。

Webライターとしても収益を出せる記事を書けることは、大きな強みになります
ブログを続けることで、収益は上がっていきます。

Webライターは、労働しないとお金は稼げません。
ブログからの収益は、自分が寝ている時間でも発生します。

Webライターは労働収入ですが、ブログは資産になります。

Webライターは書いた分だけの収入です。
ブログは書けば書くほど、収入は上がって積み上がります。

ブログを作ると記事構成のスキルが上がる

ブログを作るときに、いきなり本文を書くのはNGです。

Webライターの仕事と同じです。

記事の書き方

テーマを決めてキーワード選定する
キーワード選定ができたらリサーチする
リサーチしたらペルソナを決める
記事の構成を考えながら見出しを作る
本文を執筆する

これを繰り返すことで、記事構成のスキルが上がります。
記事構成のスキルは、Webライターの仕事でも役立ちます。

ブログを作るとペルソナ設定スキルが上がる

記事を書く上で重要なことはペルソナを決めることです。

ペルソナは記事を読んでくれる人のことです。

ペルソナ設定は、1記事に対して1人です。

この記事もペルソナがいるの?

もちろん!いますよ!

どんな人?

あなたです!

この記事のペルソナ
  • 駆け出しのWebライター
  • Webライターとしての仕事が安定しない
  • 仕事が安定しないのでメンタルが不安定
  • 32歳
  • 男性
  • 独身
  • 彼女なし
  • 本業の給料は手取り18万円
  • Webライターはブログを作ったほうがいいとツイッターで見た
  • ブログを作るか悩んでいる

ペルソナを決めていない記事は、誰も読んでくれない記事になります。
ペルソナの設定はしましょう

ブログを作ると自分の資産を作れる

ブログの積み上げは、自分の資産を作っていることです。

Webライターは労働収入です。
働ける時間に限りがあります

毎日10時間、30日働いたら300時間働けますが、そもそも無理ですね。

1日8時間、20日働いて収入は20万ほどではないかと思います。
単価が良ければ、もっと稼げますが限界がありますね。

ブログは、積み上げです。
ブログを開設して、1年ぐらいは稼げないかも知れません。
しかし、自分が働いてない時間も収益は発生します。
ブログは労働収入ではありません。

Webライターは他人の資産を作るのを手伝う仕事です。
ブログは、自分の資産を作る仕事です。

Webライターをやりながら、ブログを運営するのは自分の資産を増やすこです

ブログを作るとメンタルが安定する

Webライターは書けなくなったら、お金儲けはできません。
ブログはきちんと基盤を作っておけば、病気になってもお金を稼いでくれます。

収入を分散することで、メンタルの安定が得られます。

Webライターは、メンタルが不安定になりがちな仕事です
ブログを持ってメンタルの安定を得るのも必要なことです。

Webライターがブログを作るデメリットは?

メリットを紹介しましたが、デメリットはないのでしょうか?

デメリットもあります。

デメリットを紹介します。

時間がない

Webライターの仕事が、忙しいときはブログを書けないこともあります。

本業はWebライターです。
ブログの運営は無理せず更新をしていけばいいのです。

しかしブログを初めたなら、1週間に1回は更新しましょう。
ブログも仕事だと思うことが重要です

コストがかかる

WordPressでブログを運営するとコストがかかります。

  • サーバー
  • ドメイン
  • WordPressのテーマ

上記がかかるコストです。

サーバー・ドメインで年間に2万くらいかかります
WordPressのテーマは、無料のテーマでもいいと思います。

年間2万かかりますが、それ以上のものを得られます。
ブログはWordPressで開設しましょう。

収益化まで時間がかかる

ブログを収益化するまでには、時間がかかります。
Webライターで結果を出しながら、ブログの運営をしましょう。

どっちも結果がでなければ、時間の無駄だったということになります。

Webライターもブログも中途半端な気持ちで、スタートするといい結果には繋がりません。

どんな仕事でも、続けていかないと結果はでません。

ツラいときもあると思いますが、頑張りましょう。

ブログを作るときの注意点

ブログで発信するときの注意点について紹介します。

仕事に活かしていくことが、最重要点です。
仕事に差し支えのある内容だと、ブログからの仕事はこないので気をつけましょう。

ブログを更新できない

更新頻度は重要です。
最低でも1週間に1度は更新しましょう。

Webライターの仕事が忙しいときは、更新する時間が取れないのも理解できます。
そこは、全力で更新時間を作るしかないです。

長期間、更新されていないブログは手抜きに見えてしまいます。

ブログの更新は、5〜6時間あればできると思うので頑張りましょう。

ブログはWordPressでないとだめなの?

ブログはWordPressにしましょう。

クライアントはWordPressが使えるかということも、採用ポイントとして見ています。

今後のことを考えても、WordPressが使えることはメリットしかないです。

頑張って、WordPressでブログを作りましょう。

ブログをポートフォリオに使えるの?

ブログはポートフォリオに使えます。

クライアントは、ライティングスキルや人柄までチェックします。
自分自身を、最大限にアピールできるブログを作りましょう。

ブログ内の装飾などもポイントになります。
読みやすいブログを作ることも重要です。

手抜き記事は書かない

毎日更新しても、手抜き記事だと誰も読んでくれないブログになります。

どうしても書けない日は休みましょう。

記事の質が悪いと、グーグルにも評価されません。
結局、収益化もできない記事を量産することになります

休んでも、次の日に質の高い記事を書けばいいのです。

手抜き記事は、クライアントからの評価も下がるので仕事の依頼はないでしょう
ブログは自分で運営していますが、Webライターの仕事以上に質の高い記事を書くことが重要です。

ブログの発信内容は注意する

発信内容も重要です。
内容には注意しましょう。

過激な内容は避けたほうがいいでしょう。
政治・宗教・芸能ニュース・事件事故を取り扱うのはやめましょう。

発信内容が過激だと、クライアントは仕事を任せて大丈夫なのかと不安になるでしょう。

自分の愚痴を書いただけのブログも、生産性はないですね。
生産性のないブログは、グーグルに評価されません

クライアントにも評価されません

病気の発信はやめよう

病気のことを書くのは、やめましょう。
病気のブログは、グーグルに評価されません。

内容が良くても、検索結果は圏外になります。
ブログの収益化や、ブログから仕事に繋げるためには、病気ブログはメリットはありません、

ブログもビジネスだと考えなければ、収益化は難しいでしょう。

Webライターはブログを作ろう!

Webライターがブログを作るメリット11選を紹介しました。

デメリットを考えても、ブログを作るメリットは大きいと思います。

ブログをお持ちでないのなら、ぜひブログに挑戦してください。

Webライターとして、ライティングスキルも上がります。
ブロガーとして、ブログの収益化もできます。

収入を分散することで、メンタルの安定にも繋がります。
ブログはメリットしかないので、ファイトです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました